最初のひと手間、オイル保湿のススメ

覚えるとバイク査定 > 美容 > 最初のひと手間、オイル保湿のススメ

最初のひと手間、オイル保湿のススメ

2017年1月 4日(水曜日) テーマ:美容

寒い時期に特に気になるのがお肌の乾燥ですね。肌表面が乾燥していると、見た目はもちろん、メイクのノリが悪くなったり、シワやクマの元にもなりかねません。

 

だからといって、スキンケアのときにむやみに保湿化粧品をベタベタ塗るのも逆効果です。スキンケアの基本的な考え方は、潤いを足す事、そして足した潤いを逃さないよう包み込む事です。

 

最近は、洗顔のしすぎで脂分を取りすぎるのもよくないという考え方が広まってきましたね。しっかり洗って、お肌がキュキュっとするのはさっぱりして気持ちは良いのですが、そのあとが大変です。少し油断すると、つっぱり感に横ジワ、こすりすぎた!と後悔することになります。

 

さっぱりしたい人にオススメなのが、さっぱり洗顔の後すぐに、ブースターとしてオイルを使うことです。洗顔料をしっかりすすいで洗い流したら、完全に水分を拭き取らずにまだ濡れた肌にオイルを一滴なじませます。このとき、顔を拭くのもゴシゴシしないよう気をつけてください。柔らかいタオルなどで優しく包む程度で充分です。

 

オイルは、肌の成分に近いと言われている、スクワランオイルやオリーブオイル、ホホバオイルなどがおすすめです。純度の高い、質の良いものを選ぶのもポイントですよ。オイルを一滴手のひらに垂らし、両手を擦り合わせてオイルを温めて優しく顔に当てます。顔に塗り広げるのではなく、プッシュしながら乾燥しやすい頬などを中心にしっかりなじませてください。

 

基礎化粧の最初にこのステップを足すだけで、この後の保湿がさらに効果的になりますよ。

さらにあわせてリンパマッサージをすると効果的です。リンパマッサージについてはコチラからどうぞ

 

 

 

 



関連記事

最初のひと手間、オイル保湿のススメ

最初のひと手間、オイル保湿のススメ

2017年1月 4日(水曜日)

実践すれば本当にマッサージが変わってしまう3つのポイント

実践すれば本当にマッサージが変わってしまう3つのポイント

2016年6月19日(日曜日)